バナナ・ダイエット

今、巷ではバナナ・ダイエットなるものが流行っているそうですね。今日もバナナ・ダイエットを2週間実行し、2キロ痩せたと言う方がいらっしゃいました。ついついワタクシ、

「もうこれでやめておいたほうがいいですよ」

と言ってしまいましたが…。ナゼ?って、バナナってそもそも暖かい場所で出来る果物でしょ?つまり、身体を冷やす食べ物なんですよね。あんなに喉越しがパサパサしているけど…。年中年がら、スーパーではバナナが売られているから感覚が麻痺してますが…。そもそも暑いときに食べるものなんですよねぇ~。神様はよくしたもんで、その地域の、その季節にぴったりの野菜や果物をその周辺に棲息する動物たちとセットにして誕生させているんですよね。だから「自分が生活している場所から半径80キロ以内のものを食べていると健康でいられる」と言いますもんね。

が、例外的にこれからの季節物、柿や秋ナスは身体を冷やすので要注意です。

バナナ・ダイエットで痩せた方は、話をよく聞くと、それだけで痩せたわけではないようです。それなりに他にも注意されているみたいだし、ご本人もそれを自覚されています。

なんでもそうだけど、何かひとつの食べ物に偏ることは栄養のバランスも大きく崩れ、必ず後で無理が生じますよね。偏ることなくいろんな食物を食べることが健康的なダイエットに繋がるように思えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『通風オヤジの居酒屋料理』

友人が、桃園書房より『通風オヤジの居酒屋料理』と言う本を出しています。
通風や糖尿病になるとなにかと厳しく食事制限をされるのですが、それでもそれなりに自分で料理して食を楽しもう!と言うコンセプトで出した本だそうです。
写真も文も、とてもオシャレでオヤジにはもったいないくらい…(笑)。
それぞれの品にあった焼酎も紹介されています。
興味のあるかた、ぜひどうぞ。おススメの本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「骨盤」でやせる!

アピア均整院の松岡院長が、6月22日に『「骨盤」でやせる!』を宝島社新書から出版されます。こちらは主に男性向けと言うことですが、女性でも均整法を知っていただけるのに充分かと思いますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はり100本

経絡の先生のおススメで、竹村文近著『はり100本 鍼灸で甦る身体』を読みました。

「治そうと思うな。指一本でも楽になってもらおう、と思え」と言う師からの言葉がとても印象に残りました。鍼灸師を目指す方だけではなく、手技者としてやっていく人にとってはやはりおススメの本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)