« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

桜と猫

2_2 上野公園の桜はどんな感じかなぁ~と思って、ちょっと行ってみました。

 

まだまだ3,4分咲かしら?それでもお花見の宴会をしている人が沢山!

ある一本の桜にやたらと人が集まっていたので、なんだろう?と思って近づいてみると、なんと枝に猫が…。みんなその猫ちゃんを撮っていたんですね。

でも、猫ちゃん、ちゃんと木から降りられたかな?人が沢山いて、降りるに降りられなくなったんじゃないかと心配。ちゃんと降りられますように…。

 

さて、天気予報でも言っていましたが、土曜日は寒いらしいので、日曜か月曜が見ごろなんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上野駅の桜とパンダ

Photo 毎年この季節になると上野駅のアトレ口では、桜とパンダが飾られます。今年もとても華やかで可愛いです。

今週末には上野公園も桜が見ごろになるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅ればせながらの…

Photo 今月は均整センター第四月曜日担当の指導員の先生の都合で、第二月曜日と交代し、今日は私が均整センターの担当日でした。

さっそくこの前に学園を卒業されたふたりが、研修生デビューとなりました。おめでとうございます!頼もしいかぎりです。

 

さて、第二月曜日の翌日が私の誕生日だったのですが、それを覚えてくれていた研修生の皆さんが、遅ればせながらの誕生日のお祝いをしてくれました。ちょうど2日後にお誕生日の研修生と一緒にケーキでお祝い。ありがとうございます!

 

和気あいあいとした均整センターです。こちらも是非ご利用くださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終講式

終講式
今日は均整法学園の終講式でした。土日コースは2年、夜間は1年、お疲れ様でした。新しい門出をお祝いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニーナ・アナニアシヴィリ

Photo_2 昨夜は東京文化会館で『ニーナ・アナニアシヴィリの軌跡~最後のクラシック・ガラ~』を観てきました。東京文化会館は家から近いので、ありがたいですね。

 

ニーナ・アナニアシヴィリは5354歳。その年齢で見事な舞台を務めあげていました。すごいなぁ~と思います。これも体質と言う素材がいいことは間違いないですが、それ以上に何十年もの積み上げてきた練習やダンサーとしての自覚の上での生活習慣とか、ものすごい努力をされてきたんだろうなぁ~と思います。いやはや本当に「軌跡」ですね。

 

私たち凡人(凡人は私だけか?)もそれなりに身体の管理をして、自分だけの「軌跡」を残していきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニ講義

Photo 今日は午前中、均整センターで静岡のS先生が特別にミニ講義をしてくださいました。

アナトミー・トレンと言って筋肉の連結についての講義です。

人の身体はいろんなところが関連しています。それが体内で遠く離れているところと関連しているのは本当に不思議です。が、筋連結の原理から見ると納得がいくんですね。

均整法は遠隔操作が特徴のひとつになっていますが、その効果が証明されていい勉強になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目の均整

昨夜は月一の勉強会に出席しました。 均整法には目の操法がありその練習をしました。 眼精疲労やドライアイには即効性があります。一日中パソコンで仕事をしている方、スマホをよく見る方など、とかく現代人は目の酷使から肩こりや頭痛、はたまた腰痛まで引き起こしてしまいます。まずは蒸しタオルで目を温め、目から分泌物をしっかり出して目を保護しましょう。もちろん、均整法でもどうぞ!

2 目と言えば… 猫の目のように変わる…とはコロコロ変わることを言いますが、猫の目は光によって瞳孔がすぐに対応するので羨ましいですね。でも、視力は人間より悪いようです。だからか?たまに私を遠くからガン見してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節性ストレス

実は我が猫周作が、先週、膀胱炎になり、病院へ連れて行ったら、便秘にもなっていたことが発覚しました。獣医さん曰く、今の季節、血尿を出す猫ちゃんが多いんだとか…。

人と比べ、犬や猫などの小動物は季節の変わり目が大きなストレスになるそうです。一日中寝ているのに、ストレスがかかるんですねー。

 

膀胱炎には注射を、便秘には座薬を入れられた周作…。座薬は人間と同じものです。

家に帰ってから毎日、お腹を「の」の字にマッサージ。

手前味噌で恐縮ですが、よくお客様にはお通じがよくなったと喜ばれている私ですが、猫のお腹は柔らかすぎて、逆に調整が難しいです…(汗)。

おかげさまで今は膀胱炎もよくなり、お通じも出るようになりました。ホッとしましたが、また季節の変わり目が恐怖です…。

 

身体の小さな動物は、モロに季節の変わり目を身体に受けて症状が出やすいのでしょうが、人は体内にひそんでいる場合が多いですよね。春から初夏にかけて、体調を崩したり、ギックリ腰になったりする人が多いのは、気づかないうちに季節性のストレスを受けているからでしょう。こんなときはなるべく生体リズムを崩さない生活を心がけないといけないですね。Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »